THE GRANVIA WEDDING - グランヴィアウエディング ー 京都で挙げる最高のウエディング
パーティレポートのご紹介
遠藤 司様 & 智子様「ゲストや親戚の皆さんが本当に喜んでくれた。」
【新郎様・新婦様について】
ご新婦様が名門料理学校の講師をされていた関係で、お料理にまつわる演出をご新郎様が提案されるなど、オリジナルティ溢れるご披露宴でした。おふたりともご遠方にお住まいでしたので、お打合せはメールを利用されるなどして、ご準備を進められていました。
ピックアップシーン
  • パーティレポート
    グランヴィア京都に決めた理由

    両家とも遠方からの来賓や親戚が多く、JR京都駅直結のグランヴィアにちょうど宿泊の部屋の数を押さえてもらう事ができ、挙式を行う八坂神社からも近かったためです。

  • パーティレポート
    おふたりのこだわりポイント

    主賓が有名なフランス人シェフだったので、お料理に関しても真剣にふたりで決めました。 当日はシェフをはじめ、ゲストの方にも美味しかったといっていただいたので、本当に良かったです。手作り物としては、新郎の地元の安曇野産リンゴを使ったジャムのプチギフトを80個ほど手作りしたり、ウェルカムベアーを2組作って、それぞれの両親に寂しくないようにプレゼントをしたりしました。

  • パーティレポート
    一番印象に残ったこと

    手作りの物が多かったので、直前まで色々と忙しかったのですが、ゲストや親戚の皆さんが本当に喜んでくださり、良い挙式と披露宴が出来たと思います。 当日の天気予報は雨マークでしたが、八坂神社の挙式はなんとか持ちこたえ、ホテルに向かっている時に雨が降ってきたので、ヒヤヒヤさせられました。

プロフィール
遠藤 司様 & 智子様
平成26年11月挙式
挙式
外式 八坂神社
披露宴
源氏の間 ▶
おふたりからのメッセージ

【これから結婚式を挙げるカップルへのアドバイス】
自分に似合うカラー診断などがあり、これはお勧めです。ドレス選びや自分の服選びにも、元気に見える色、若く見える色など、とても参考になりました。11月上旬は、京都が観光シーズンになるので、私たちが決めた6月末では遅い位でした。結婚を決めたら、会場などは早めに押さえないと取れなくなってしまいます。新婦の和装は見ている以上に重く、それを着て半日以上過ごさないといけないので、新婦さんは体調管理をしっかり整えておかないと当日が厳しいと思います。あと、金額の事はあると思いますが、ドレスなどは新婦が気に入っているものを選び、テンションを上げることが大切です。気に入ったドレスを着ていれば、ハードな一日も楽しく過ごせます。また、当日の新郎新婦は忙しいので、両親にも事前に会場を見てもらっておくと、とても心強いです。

【ホテルグランヴィア京都のスタッフへ】
担当の青木さんをはじめ、ホテルのスタッフの方々には結婚式当日に至るまで、色々とサポートをしていただき感謝しています。手作りアイテムが多く、連絡のやり取りもたくさんありましたが、きちんと対応していただきました。

戻る 資料請求